【えんとつ町のプペル傘誕生】

西野亮廣さんとコラボのプペル傘12/25より都内と岡山で運用開始

皆様クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

アイカサは12/25にとても素敵なコラボレーションを致しました!

実は、あのお笑いコンビキングコングの芸人さんで絵本作家の西野亮廣さんとコラボして西野さんの作品「えんとつ町のプペル」のデザイン傘を作りました。

An image from Notion

アイカササービス開始2周年とえんとつ町のプペルの映画化を記念して12/25より作品のモデルの地となった渋谷を中心に都内と、今回新たにリニューアルした傘立てに入れ替えた岡山でこちらのプペル傘を運用しています。

西野さんの作品はとても幻想的で素晴らしいタッチの絵なので、ページをめくるのがとてもワクワクする絵本です。その作品のワンシーンがそのままアイカサにデザインされ、しかも外側からも内側からもその絵を見る事ができるので傘をさすと本当に心踊ります!

An image from Notion

渋谷にはマルイ渋谷店、渋谷モディ、観光案内所ワンダーコンパス、マークシティ前新聞屋さんなどに配置しています(シェア傘なのでもちろんいろんなスポットに移動していきます!)

西野亮廣さんの「雨の日をエンタメにしたい」という想いと、アイカサの「雨の日をハッピーに」という想いがダッグを組み、今回のコラボレーションが実現し、また、傘の裏側にはえんとつ町のプペルの名セリフ「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」という熱いメッセージが書かれています。

皆様にアイカサを使う事で少しでも心がワクワクポジティブな気持ちになってもらえたら嬉しいなと思いますのでぜひプペル傘見つけたら使ってみてくださいね!

An image from Notion
編集者: Kaoru Kato
掲載日: December 25, 2020

アイカサを使ってみる!

今すぐダウンロード!